技能対策

電気工事士【共通】

【電気工事士(技能試験)】試験当日は作業服が必要?どんな服装?

技能試験は工具を持参して作業をしますが、服装で臨めばよいか指定がありません。初受験の方は不安に思っている方もいらっしゃいますので、簡単な考察を書いてみます。 どのような服装が好ましいのか まず、当日の作業方法をおさらいします。単位作業を行い...
電気工事士【共通】

【電気工事士】工具6点でOK?第1種と第2種の必要工具を比較

第1種電気工事士の技能(実技)試験に必要となる工具は第2種電気工事士と違うのか?何か追加で入手する必要があるのかについて解説します。 受験案内上の違い  まずは、受験するのに必要最低限必要と言われる「指定工具」について受験案内上の記載事項の...
電気工事士【共通】

【電気工事士】2024年版 技能試験のおすすめ工具とセットの選び方

令和6年度(2024年度)版電気工事士技能(実技)試験の失敗しない工具の仕様や選び方について詳しく解説します。初受験では、どんな仕様の何が必要なのか選ぶのが難しい(同じ名前の工具でもどれがいいか分からない)ことや、個別購入だと割高になると思...
電気工事士【共通】

【電気工事士】技能(実技)試験に最低限必要な指定工具とは?

電気工事士試験の実技である技能試験は技能試験はどんな試験?初学者でも大丈夫?で説明した通り、机上で単位問題の作品を作り上げます。この時に工具のみ持参します。工具持参のため、工具がなくては話になりませんので、どのような工具が技能試験では必要な...
電気工事士【共通】

【電気工事士】技能(実技)試験の独学で突破できる準備・勉強法

電気工事士試験(1種・2種)の技能(実技)試験は「技能試験はどんな試験?」で書いたとおり、(机上で)工具を使い、実作業を行います。よって、技能試験対策(受験準備)は、多くの事前練習が必要です。独学で学習を進めるにあたって、どのような準備(何...
電気工事士【共通】

【電気工事士】技能(実技)試験準備・練習に早く取掛る裏技

電気工事士試験は、第1種も第2種も「筆記試験に合格」してから「技能試験」に挑戦できます。よって、現実的には「筆記試験に合格」してからですが、少しでも早く準備に取り掛かると有利です。少しでも早く「合格」を知り、少しでも早く取り掛かれるようにし...
電気工事士【第1種】

【第1種電気工事士】2024年版 技能試験おすすめ練習材料セット

令和6年度版(2024年度版)の技能(実技)試験候補問題対応の練習材料セット(器具+電線)です。電気工事士試験の技能試験対策として必要なものは「工具」に加えて「器具」と「電線」になります。工具については『おすすめ工具と工具セットの選び方』で...
電気工事士【第2種】

【第2種電気工事士】2024年版 技能試験おすすめ練習材料セット

令和6年度版(2024年度版)の技能(実技)試験候補問題対応の練習材料セット(器具+電線)です。電気工事士試験の技能試験対策として必要なものは「工具」に加えて「器具」と「電線」になります。工具については『おすすめ工具と工具セットの選び方』で...
電気工事士【共通】

【電気工事士】入手必須VVFストリッパ(P-958)便利ツール

指定工具以外の超おすすめ便利道具として、超絶入手した方がよい工具を紹介します。とっても便利ですし、作業時間の超短縮になります。指定工具以外にあと1つ工具を持つとすればこの1本です。電気工事士試験のために作られたような工具です。
電気工事士【共通】

【電気工事士】最強VVFストリッパ(P-929)とナイフの比較

指定工具以外の便利工具を紹介します。VVFケーブルの最強ストリッパです。とっても便利です。VVFケーブル(外装+芯線)の被覆剥ぎ取りに特化した工具で、作業時間の短縮になります。
電気工事士【共通】

【電気工事士】指定工具以外に役立つものとおすすめ便利工具

電気工事士試験の技能(実技)試験では、電動工具以外は何でも使ってよいことになっています。実際に受験経験者のリアルな体験に基づく「現地で役立ったモノ」を実例を交えて紹介します。 指定工具以外とは  電気工事士試験の技能試験では、最低限必要な工...
第2種電気工事士

【第2種電気工事士】パイロットランプの結線(常時・同時・異時)

第2種電気工事士試験で定番で出題されるパイロットランプの回路・結線・複線図について説明します。複線図をそのまま丸覚えでも問題はありませんが、できれば「理解」できた方が試験会場で「ド忘れ」しても思い出せるし、回路チェックもできると思いますので...
電気工事士【共通】

【電気工事士(技能)】テスターは回路チェックに使ったらダメ?

電気工事士試験(技能試験)における測定器の使用可否について紹介します。電気工事士の技能試験では「電動工具以外の全ての工具を使用することができます。」という案内があります。  テスターは、回路のつながりを電気的に確認できる測定器で使用も簡単な...
電気工事士【共通】

【電気工事士(技能)】工具・練習材料のおすすめ入手法(受験準備)

電気工事士の技能試験(受験勉強・受験対策)には、工具、器具・電線類(練習用材料)が必要であることをすでに述べました。これらは一般的には入手しにくいものです。ここではどのようにして入手していくかを述べたいと思います。 工具・練習用材料の入手す...
第1種電気工事士

【第1種電気工事士】自動点滅器・タイムスイッチの回路・複線図・配線

第1種電気工事士技能試験には、自動点滅器・タイムスイッチ回路が出題されます。この回路についての考え方をしっかり解説した参考書はあまり見かけません。ここではその回路を詳しく解説したいと思います。 自動点滅器のある回路図  仕組みから回路図の組...
第2種電気工事士

【第2種電気工事士】3路・4路スイッチとは~仕組み・回路・複線図~

家庭の階段や長い廊下などで、別の場所から同じ電灯をオン・オフできる便利な3路スイッチ・4路スイッチの仕組みや回路、複線図を解説します。
第1種電気工事士

【第1種電気工事士】変流器のある回路の複線図と配線

第1種電気工事士技能試験では、例年1題は変流器回路の問題が出題されています。筆記試験の配線図にも出てきます。変流器回路は、高圧回路にあまりあまりなじみのない方には理解しにくいと思いますが、ここではその回路を説明します。 変流器(CT)の基礎...
第2種電気工事士

【第2種電気工事士】接地側(白)と非接地側(黒)電源線とは?

電気工事士試験で超大切な「接地側」と「非接地側」について解説します。 接地側電線とは対地電圧「0v」で理論上、触っても感電しない安全な電源線になります。電気回路的には、接地側電線と非接地側電線を負荷に繋げば通電するので、どっちをどっちに繋い...
電気工事士【共通】

【電工総合】一言アドバイス(受験対策)

電気工事士受験経験者のみなさまから、とっても役立つアドバイスを頂いています。そのとっても役立つアドバイスを一覧でまとめましたのでこれから受験されるみなさんはぜひ参考になさってください。 筆記試験 計算問題ができなくても十分合格点には届きます...