【電気工事士(技能)】工具・練習材料のおすすめ入手法(受験準備)

電気工事士【共通】

 電気工事士の技能試験(受験勉強・受験対策)には、工具、器具・電線類(練習用材料)が必要であることをすでに述べました。これらは一般的には入手しにくいものです。ここではどのようにして入手していくかを述べたいと思います。

工具・練習用材料の入手する方法は

電気工事士の技能試験対策に必要な工具・練習用材料が必要です。
入手するには主に2つの方法があります。

 方法①:ホームセンター等に直に買いにいく
 方法②:インターネットで購入する

どちらが良いとか悪いとかは一概には言えませんが、圧倒的にネット入手と思っています。

ホームセンター等に直に買いに行く

 ホームセンター・電材屋さん等に直接買いに行く方法です。

<メリット>
 ・品物を手に取ってみる事ができる。
 ・見つけたらすぐ買える
 ・工具は、ホームセンターで簡単に入手できる。

<デメリット>
 ・材料がなかなか集まらない。(全部揃えるのはおそらく不可能)
 ・買いに行く手間がかかる。材料を探す手間がかかる。
 ・ホームセンターでは、ワイヤストリッパ・ケーブルストリッパは種類が少ない。
 ・初めての方はどんな部品が必要か分からない。

インターネットで購入する

<メリット>
 ・買いに行く手間がない。 材料を探す手間がない。
 ・出題される材料が事前に公表されるため、それをセットで売っている。
 ・そのため材料を選ぶ必要がない。

 ・工具も電気工事士に必要なおすすめな工具を、セットで売っている。
 ・ワイヤストリッパ・ケーブルストリッパも豊富に選べる。
 ・インターネットで買うと何割か安く買える。

<デメリット>
 ・品物を手に取ってみる事ができない。
 ・たのんで届くまで少し時間がかかる。
 ・送料がかかる場合がある

総合的に判断すると

工具は指定工具についてはすべてホームセンターで揃います(ネットで買った方が若干安いですが)。圧着ペンチとかも手に入ります。電工ナイフもあります。ストリッパがあまりおいてない(VVF対応のはまずないと思います)です。
ストリッパを買おうという方はネットで購入するのがよいかと思います。

練習材料は、なじみの電材屋さんでもあれば別ですが、そうでない方は全部を揃えるのは 大変(不可能?)です。ネットでセットで購入するのが一番簡単で早いと思います。

電線は練習するうちに段々減ってきてなくなりますが、足らなくなったら都度ホームセンターに買いに行けばよいと思います。VVF-2・3芯は1.6mmも2.0mmも売ってます。ただ、VVRやエコケーブルはなかなかないので、VVFメインで練習するのがよいと思います。(電線以外の器具類は何回も使えますから繰り返し練習できます)

新品を買う前に見てみよう

 今はめずらしくありませんが、メルカリにも工具や材料セットは多数出品されています。年2回になったこともありますので、上期分の終わりごろに下期分を探すとお得です。練習のための投資額が大きいのでなるべく抑えられるように、新品の前に中古品も見て見られたら良いと思います。

ネット購入の方へ

 総合的にはインターネットでまとめて買うのが現実的だと思っています。サイト内で定番(おすすめ)のものにリンクを貼っていますので、よかったらご覧ください。