【合格体験記(電工2種)】マユリエ様

第2種電気工事士

【No.036(2008.10.02)】

何回目の受験?

 1回目

使用した参考書

 オーム社(他の会社より丁寧に載っています)

使用した工具

 指定工具

指定工具以外でこれが大活躍した

 ホーザンP-956 これひとつで合格出来たと言ってもいいくらい便利性があります

受験体験記

筆記試験はとにかく過去問が教科書でした。これで自分が納得できるまで復習し ました。

実技は基礎を固めました。のの字曲げ・皮むき等、これらはほぼ毎日反復練習し ました。

本番での作業場は机なのでとにかく狭いです。このスペースをいかに有効活用し て練習の時と 同じ空気で出来るかがカギとなりました。まず配布された配線はもちろん長すぎ て机に置くことが困難だったために、膝の上に置きました。他の方たちはせっか くまっすぐに伸ばした配線を置く場所がないからまた折り曲げたりして置いてい ました。

次に机に傷がつかないように配布されていた画用紙に5センチ間隔でしるしを付けて定規代わりにしました。これでいちいち定規で測る作業が省かれました。これは組合の講習で当日試験官をされる方に聞いて大丈夫という事を確認しました。

私が本番で気をつけたこれらの事は先ほどもおっしゃいましたが、いかに練習通り出来るか、

つまり緊張感を解き普段の自分を出し切れるかを重要しました。練習不足の方は 除外しますが 実技で失敗する方は空気に呑まれてイージーミスをして不合格となる方が多いと 思えたからです。

案の定私は本番の時は緊張するどころか、簡単すぎて楽しくなっていました。 まぁこれらを実現するにはきっちりとした基礎に自信があったのもあります。

あとはこのサイトで些細なことでも疑問と思った事はすぐに解決して下準備には かなり力を入れましたが。

今は免許証も手元に届いてやっと合格出来たと実感しています。