【合格体験記(電工1種)】麿呂吉様

第1種電気工事士

【No.016(2007.01.14)】

何回目の受験?

 1回目

使用した参考書

(1)平成18年度版 第一種電気工事士筆記試験模範解答集 オーム社
(2)絵とき 電気設備の保守と制御 オーム社
(3)フルカラー版 第一種電気工事士技能試験 公表問題 できた!電気書院
(4)フルカラー実習 第一種電気工事士技能試験 オーム社

 (2)は高圧受電、電動機制御を理解するために購入しました。
 (4)は値段の割にはコストパフォーマンスの よい本です。
第1種、第2種ともにこの本をマスターすれば技能試験準備はOKと言えそうです。

使用した工具

 HOZAN VA線ストリッパー P-955

指定工具以外でこれが大活躍した

・タオル
 タオルの上に工具を置いてすべり落ちないようにしました。

・手袋
 技能試験は12月で寒いので、かじかんだ手で試験開始ということのないようにしました。

受験体験記

8月の電験3種受験の蓄えがあったので、筆記の勉強時間は1ヶ月で配線図、等価実 技部分をメインに勉強し

 一般問題  85%
 配線問題  81%
 等価実技  82%

で解答できるようになりました。(筆記試験の自己採点結果は82点)

実技は公表問題No.9が出題され、単線図を見たらタイムスイッチが4端子になって おり、一瞬、 頭の中が真っ白くなりました。「未完成」、「不合格」の3文字が頭をよぎりまし たが、深呼吸 して落着いて複線図を描いたあとは練習時と同じように作業が進められました。

なんとか、 終了数分前に完成しましたが、見直しが終わる直前に時間終了となってしまいま した。 合格発表までちょっと不安でしたがお蔭様でなんとか合格できました。